ハーレー ガラスコーティング作業

当店の人気メニューとなっておりますガラスコーティング 本日は車両全体の施工致します。 ホイールを取り外しての磨き to 磨き スポークの1本1本はもちろん、ピアスボルトも1本ずつ磨き込みます。 良い仕上がりにはガラスコーティングの施工作業も勿論ですが、 下地の磨き作業がさらに重要となっております。 磨くことができる面であれば、メッキ、ポリッシュ、塗装面など、 それぞれの仕上げに合わせてケミカルをチョイス。 輝きを保つだけでなく、非常に高い撥水性をもち、 手の届きにくいホイールやエンジンパーツの洗車効率が大幅に向上致します。 車両全体の施工から、パーツ単品での施工まで、承っております。 詳細はセレクテッド各店までお問い合わせ下さい。

続きを読む

ハーレー 車検と自賠責保険

本日はお預かりしておりました車両の車検整備ラッシュ。。 60以上の項目による所定の点検項目に沿って、 しっかりとチェックさせて頂きました! さて、車検の時に必ず必要になる自賠責保険(強制保険) 原付のように 「後から入りますー」・・・が通用しないため、 車検を受ける前に必ず必要になります。 車検時は、車検によって更新される新たな満了日の期間を、 すべてカバーする自賠責保険に加入する必要があります。 (こちらの場合、28年5月7日、午前12時までの自賠責保険が必要になります。) 通常、自賠責保険は継続車検によく使われる24ヶ月の他、 新規車検時に、1日で車検が通らなかった場合の予備期間を設けた25ヶ月。 原付などでよく使用される12ヶ月/36ヶ月というパターンがございますが、 実は1ヶ月単位であれば、何ヶ月でも契約することが可能です。 例えば、何らかの理由で車検の残りがある状態で、 再び2年の車検を取り直す場合などは、不足分の月数のみを契約すれば、 余計な保険料が節約できます。 二輪をはじめ、各車両の自賠責保険も取り扱っておりますので、 お困りの際は是非、ご相談下さい!

続きを読む

ハーレー プチリペアとプチカスタム

水着の焼け跡のようになってしまったスクリーン。 紫外線に侵されてしまったところは同じですが、 肌の焼けと違うのは、交換すればすぐ治るところにあります 純正デタッチャブルスクリーンは、ウィンドウ部分のみでもお取り扱いしております。 ステーが残っていれば、通常の半額程度で新品の輝きを取り戻すことが可能です。 そしてこちらはプチカスタム。 当店でも人気のFormotion製のモーターサイクルクロック。 実用性と遊びゴコロを兼ねるアイテムとなっております。 さて、当店で販売いたしておりますカスタム車両の詳細が 「ハーレーパーツ通販SELECTED」にて、ご覧いただけるようになりました! トップページ下部よりアクセスして頂けます! カスタムベースから、そのままお乗り頂いても十分なカスタム車両まで、 多様に取り揃えておりますので、是非一度、ご覧下さい

続きを読む