ハーレーFXSTの150と200

FXSTとFXST 同じくフェンダーレス、同じくシートレス これが最近のトレンド っというわけではありません。 しかし、左は150mmタイヤ、右は200mmタイヤ 左右25mmずつの違いではありますが、これだけの違い。。。 当然、それぞれの太さにあったカスタムプランが必要になりますね。 さて、昨日までカスタムしておりましたXL1200L。 本日ご納車させて頂きました 次回のご来店もお待ち致しております さて、 SCM 10周年記念Monthlyキャンペーン 当店でエンジンオイル交換をご注文頂きました際、 オイルにMOTULをご指定頂いた方、全員に! MOTUL Engine Cleanを1本無料プレゼント致します。 古いオイルに丸1本添加し、アイドリングさせることにより、 エンジン内に溜まった汚れを除去。古いオイルと一緒に排出されます。 洗浄された状態のオイルラインで、新たなオイルをお使い頂けます。 2月末までのキャンペーンとなりますので、お早めにお申し付けください 在庫限りです。。。↓↓↓ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ SELECTEDはハーレーパーツの販売からフルカスタムまで幅広く お客…

続きを読む

とあるハーレーのOリング

さて、このパーツをご覧ください 何か感じられたでしょうか えも言われぬものを感じられたという方 考えすぎです さて、見ての通りOリングです。 どこに使うOリングかというと・・・・ ココです EFIチェックバルブという部分。インジェクションのみのパーツで、 キャブレターモデルでいうところのフューエルコックがあった部分です。 簡単に取り外しができるようになっているんですが、 初期のEFI車では、ここのOリングがかなりの確率で×になっておりまして、 Oリング要交換。 っということが多々ある部分なのですが、 信じられないことに、このOリングが単品で発売されたのは、ここ最近の話。。 それまではどうしていたかというと。。。 2万いくらもするフューエルホースごと交換してー っという流れでした。。。 Oリングが単品で扱えるというのは、 インジェクションモデルに乗られている方にとっては嬉しいことなのです。 そんな有難いOリングなので、 もう一度、見ておきましょう。 さっきとは違った見え方がしませんか? 違って見えたという方 考えすぎです さて、前置きが長くなりましたが、 スポーツスターのカスタムがいよいよ完成致…

続きを読む