沈んだ状態からの回復方法

お見積もり用のペイントデザイン案 別に赤い線を入れるワケではありません。 施工に向けて着々と進行しております。 本日のピットは車高調 それも 車高短から、元に戻す作業 です。 通常、スプリングを使用した車高短カスタムは、 フォークが短くなっているワケではなく、 静止状態で、普段より沈んだ状態 っとなっているだけですので、 中のスプリングを純正に戻すだけで車高を純正長に戻すことが可能です。 ちなに、ワタクシが普段より沈んだ状態 っとなっている場合は、 そっとしておいて頂ければ、知らない間に純正の状態に戻っております。 まぁ どうでもいいですよね。 恒例の月替わりキャンペーン。 今月はこちら 前回も大変好評となっておりました タイヤ交換 片側のみご注文で、工賃 30%OFF!! 前後交換のご注文で、工賃 50%OFF!! タイヤの銘柄は問わず、一律、割引適用となります。 カスタムハーレーの定番、METZELER パターンとグリップ力が好評のAVON リーズナブルなCLASSICパターンタイヤのDURO サイズバリエーションが豊…

続きを読む